医療コラム

2017.06.22更新

A3.アトピー性皮膚炎の方の皮膚は、バリア機能が弱まり、水分が外へ出てしまっているため、乾燥しています。ですので、保湿しながら、並行してステロイド剤の使用をおすすめしています。
しかし、ステロイド剤を使用する場合は、完全に医師の指導のもとできちんと使うことが重要です。乾燥を防ぎ、皮膚のバリア機能を正常に保つためのスキンケアで外部からの刺激物質の侵入を防ぐとともに、しっかりと治していきましょう。また、部屋の中を清潔に保つ、布団を羽毛や羊毛の綿ではなくダニがつかないポリエステル綿に変える、肌触りの良い服を着るといった、日常生活における工夫も必要です。
アトピー肌の方はアレルギーに対して敏感になっていますので、ホコリにも十分注意しましょう。

投稿者: 馬車道さくらクリニック

ご相談はお気軽に

泌尿器、皮膚科、内科のことでお悩みでしたら、横浜市にある馬車道さくらクリニックまで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:045-201-9510
contact_tel_sp.png
医療コラム いきいき健康相談会